« なでしこタイ戦 | トップページ | なでしこ韓国戦 »

2011年9月 2日 (金)

男子代表北朝鮮戦

 今日(9/2)は男子フル代表の北朝鮮戦でした。あんまり早く帰れなくて、1時間遅れでの追っかけ再生での観戦でした。台風でピッチコンディションが悪化してしまう事が懸念されたのですが、前半途中に数分ひどい雨に降られたくらいで済んだのは良かったと思います。

 昨日「ジリジリする展開になるだろう」と書きましたが、ここまで苦労するとは思いませんでした。前半から、シュートこそ少なかったものの圧倒的にボールを支配できていたし、後半はさらにギアを上げて何度も決定機を作りながら、怪我をおして出続けた相手GKのファインセーブもあり、さらにクロスバーにも2度嫌われましたが、最後の最後でよく吉田が決めてくれました。

 ただ、やはり本田の穴の大きさは感じましたかね。柏木も悪い出来ではなかったのですが、なかなか埋める事ができませんでした。むしろ清武がサイドに入って香川が真ん中に移った後の方が攻撃に迫力が出ていた気がします。ただ守備面での貢献度は高かったので、ザッケローニ監督が次にどういうチョイスをするか楽しみですね。

 修正点は特になかったと思うし、あとは最後のところの精度を上げる事と、コンディション調整をきちっとやる事の2点に尽きるでしょう。あまり間隔がない中で、いつも苦労するタシケントでの試合なので大変ですが、何とか勝ち点をもぎ取って欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

|

« なでしこタイ戦 | トップページ | なでしこ韓国戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子代表北朝鮮戦:

« なでしこタイ戦 | トップページ | なでしこ韓国戦 »