« なでしこニュージーランド戦 | トップページ | 幸運なドロー(7/2 鹿島戦) »

2011年7月 1日 (金)

U-17の快進撃は続く!

 日本時間の今日(6/30)の午前中に行われたU-17W杯決勝トーナメント1回戦の日本 vs ニュージーランドは、日本が6-0で圧勝しました。この世代で決勝トーナメントで勝利したのは初めてで(前回のベスト8の時はトーナメント緒戦がベスト8だった)、ベスト8進出は18年ぶりです。

 先制点が入るまでは互角やや日本押し気味くらいの展開だったので、ここまで差がつくとは思いませんでした。ニュージーランドはボールを大事にするいいチームだったし、吉武監督の仰る通り点差ほどの差はなかったと思います。ただ先制されて動揺してしまい、それを日本が巧みについたという事なんでしょうね。

 ただ、間違いなく誇りにしていいのは、今回のU-17代表はすごく娯楽性の高いサッカーをしている事です。1人1人のボールの受け方がとても上手いし、サポートの意識も高いからバンバンパスがまわって、見ていて面白いです。日本代表でこういう面白いサッカーをするチームを見るのは北京五輪のなでしこ以来ですかね。前にも書いたけど、もっとメディアに取り上げられるべきだと思います。

 準々決勝は王国ブラジルが相手。優勝候補筆頭なんで厳しい戦いになるでしょうが、チェルシーへの移籍が決まっているエースアタッカーが出場停止なので、付け入るスキはあるかもしれません。思う存分自分達のサッカーをして欲しいと思います。

 それにしても先制点と2点目を決めたのがエスパルスユースの石毛君だってのがまた嬉しいですよね。このまま順調に育って欲しいです。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

|

« なでしこニュージーランド戦 | トップページ | 幸運なドロー(7/2 鹿島戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U-17の快進撃は続く!:

« なでしこニュージーランド戦 | トップページ | 幸運なドロー(7/2 鹿島戦) »