« こちらも幸先よく(3/31 ナビ杯湘南戦) | トップページ | 予想外(4/11 仙台戦) »

2010年4月 6日 (火)

苦難の勝利(4/3 横浜FM戦)

 先週末は土日とも横浜へ行きました。日曜はいつもの球蹴りでして、終わった後は三ツ沢公園での花見を楽しみました。

 ただ本題は土曜の試合です。日産スタジアムへ行って来ました。かなり厳しい試合で見ていてしんどかったですが、勝てて良かったです。思えば去年はどちらかというと押し気味に試合を進めながらミドル2本に屈しての敗戦だったし、先週も押し気味ながらドローだった事を考えると、「勝負事っていうのは不思議なものだな」と思いますね。

<J1 第5節 於 日産スタジアム>

 清水エスパルス 2ー1 横浜F・マリノス

Rimg0214_small

 どちらにも、GKのパンチングが遠くへ飛ばずに相手に詰められてしまう場面がありました。エスパは岡崎がきっちり決めたのに対し、横浜FMの狩野のシュートはゴールをカバーしたボスナーに防がれました。そのくらいの差しかこの日の両者にはなかったと思います。それどころか内容的には横浜FMの方が上だったと思うし、良く勝てたなと思いますね。

 前半早々に先制したものの、途中からは横浜FMにボールを支配される時間帯が続きました。それでも前半はエスパ守備陣の前でボールをまわしているだけだったので怖さは感じなかったのですが、後半に横浜FMがウラへの意識を強めだしてからはどうしても守備ラインが下がってしまい、呼吸する時間がほとんどない状態になってしまいました。ラスト15分は足も止まってきていたし、「追いつかれるかも」とドキドキしましたが、まあよく集中して守り抜いたと思います。何だかんだ言いながら決定機はそれほど与えてはいなかったし、最後のところはやらせないというこれまでの守り方ができていたと思います。勝因は、もちろんチャンスで確実に点がとれた事もありますが、やはり守備陣の奮闘が大きいですね。

 ただ課題はやはり攻守のバランスが守備に偏りすぎた事ですかね。今年はこれまでよりポゼッションを重視していたはずですし、もう少しつなげられるところはつないでポゼッションの時間を増やす事が必要だと思うのですが、この日はそれがほとんどできませんでした。まあ両ウィングが中盤に完全に吸収された状態でしたし横浜FMのプレスもきつかったですが、やはり勇気をもってつなぐ、あるいはパスコースを作ってあげる事をもう少し意識して欲しいかなと思います。あとは、これも今年狙っている前からのプレスをかけるために、もう少しゾーンを上げる事を考えて欲しいですね。とはいえ相手があっての事ですし、この日の横浜FMは強かったので、まあしょうがないかなとも思っていますが。

 MOMは文句なしに西部でしょう。PKも含めて3度見事なセーブをしてくれました。あとはポカさえなくせば海人もそう簡単にはレギュラーを奪えないでしょう。それとボスナーが前節同様効いてましたね。失礼ながら「こんなにいい選手だったっけ」って正直思います。金田さんも「千葉の時より楽しそう」と述べてましたし、予想以上に早く馴染んでくれたので良かったです。小野もチームに溶け込んでいるのが伝わってくるし、一方で岡崎がきっちり2得点するなど去年からのメンバーも頑張っているし、いい流れだなと感じますね。

 これで開幕5戦負けなし。意外にもこれはチーム史上初だそうです。狙い通りの開幕ダッシュに成功したと言えるでしょう。とはいえ、いつまでも負けなしというのは不可能だし、内容が必ずしも伴ってきているわけではないので、選手達には変に意識する事なく内容を高める事だけに集中してくれればと思います。次の仙台も勢いにのっているので厳しい試合になるでしょうが、ホームですから、できれば内容に結果が伴った試合を見せて欲しいですね。

|

« こちらも幸先よく(3/31 ナビ杯湘南戦) | トップページ | 予想外(4/11 仙台戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/48010382

この記事へのトラックバック一覧です: 苦難の勝利(4/3 横浜FM戦):

« こちらも幸先よく(3/31 ナビ杯湘南戦) | トップページ | 予想外(4/11 仙台戦) »