« 冬季五輪が開幕したけど・・・ | トップページ | 続投だってさ・・・ »

2010年2月15日 (月)

日韓戦完敗

 今日の日韓戦は、いつものようにビデオに録っておいて後から見ようと思っていたのですが、ひょんな事から結果を知ってしまいまして、どうしようかなと思ったのですが、「まあザクっと見ておくか」とビデオを早送りにして途中まで見ました。「早送りで見てもそこそこ流れは見れるものなんだな」というのがわかったのが収穫でした(苦笑)。

 内容的には香港戦よりはマシだったかなとは思いますが、相変わらず相手最終ラインの前でボールをまわしているだけで怖さはほとんど与えられなかったんじゃないかなと思います。いわゆるアタッキングサードのところでどう崩そうとしているのかがほとんど見えなかったですね。結局両SBが絡まないと決定機は作れなかったし。サイドで起点を作ろうとしているのはわかるのですが、そこからどう崩すのかをいい加減考えないと。それが両SBのフォロー「だけ」では悲しいですね。守備に関しても3失点目の前の3人で囲みながら抜かれてしまった軽いディフェンスは罰金ものだし、そもそも前の方でボールを奪う場面がほとんどなかった事を含めて、詰めないといけない部分は多いと思いました。

 まあオフ明け直後に真剣勝負に近い試合を設けられてもという気持ちはわからなくはないですが、それにしてもそれをあまりに逃げ口上として使い過ぎかなと思います。選手もそういうのが多いですが、それ以上に監督が使い過ぎかなと。それを思うなら集合時期をもう少し早めればいい話ですからね。よく使う「コンセプト」もこの4試合を見る限り十分浸透してなかったのは明らかだし、そもそも「いつものメンバー」を使い続けて小笠原らサブメンバーにほとんどチャンスを与えず、結局チーム内外に「もうメンバーはこれで決まりなんでしょ」という弛緩した空気を作ってしまった時点で、少なくとも代表監督の器ではないと言わざるをえません。

 会長は「リスクがあるから」と逡巡しているようですが、僕は岡田監督を更迭すべきだと思います。

|

« 冬季五輪が開幕したけど・・・ | トップページ | 続投だってさ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日韓戦完敗:

« 冬季五輪が開幕したけど・・・ | トップページ | 続投だってさ・・・ »