« 本命来たる(去る人来る人その3) | トップページ | 今日(1/16)の出来事 »

2010年1月11日 (月)

高校選手権決勝

 今日は高校選手権の決勝が行われました。見に行こうかなとも思ったのですが、寒いのと眠いのとで布団から出る事ができず(汗)、TVでの観戦となりました。毎度書いている事なのでアレですが、中継の下手さ加減に「やっぱ見に行けば良かった」と思いましたね。監督の孫とか娘とか映して肝心の決定機を映しそこねかけるという大失態もありましたし。

 今大会は緒戦で優勝候補の前橋育英が敗退するなど波乱続きの大会で、決勝に上がった2チームも正直かつての市船や流経大柏のようなインパクトには欠けてはいましたが、それでも個々の技術レベルは高く、特に終盤戦の攻防は見ごたえがありました。山梨学院大付は両サイドのスピードを活かしつつ、時々アイディアのあるプレーが出てなかなか面白かったです。DFもしっかりしていたし、優勝にふさわしいチームだったのではないでしょうか。準優勝の青森山田は、ベスト8の神村学園戦は強いチームだなと思ったのですが、早い時間に先制されて焦ったのかあまりらしさは出せなかったですね。なかなかペナの中にも入れてもらえなかったですし。ただ柴崎は面白い選手だなと思いました。

 これで5年連続で初優勝のチームが出たわけです。言われているようにチーム間の差はなくなっているみたいだし、今後もこの傾向は続くんでしょうね。まあ首都圏開催になってから見続けている僕みたいな人間にしたら、そろそろ名門校の奮起に期待したいところなのですが。

|

« 本命来たる(去る人来る人その3) | トップページ | 今日(1/16)の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/47267837

この記事へのトラックバック一覧です: 高校選手権決勝:

« 本命来たる(去る人来る人その3) | トップページ | 今日(1/16)の出来事 »