« 不恰好でも(10/31 天皇杯札幌戦) | トップページ | 流れを変えられたか?(11/14 天皇杯甲府戦) »

2009年11月 9日 (月)

これが今の実力(11/8 柏戦)

 今季2度目の日立台に行って来ました。思ったよりも寒くならなかったのは良かったです。ただ試合内容は、散々でしたね・・・。

 試合後のゴール裏は、罵声を浴びせる人と声援を送り続ける人に二分されていました。僕は声援を送る人達の気持ちもわからなくはないものの、「ブーイングでいいんじゃねーの」って思いました。試合前は相当気合の入ったコールをしていたのに、その思いを無にする試合をしでかしたわけですから。厳しくすべき時は厳しくした方がいいんじゃないかなって気がしますけどね。

 <J1 第31節 於 日立柏サッカー場>

 清水エスパルス 0ー5 柏レイソル

 確かに柏の出来は良かったと思います。ただ、それ以上にウチがヒド過ぎました。5失点はとられるべくしてとられたもので、言い訳はできないと思います。

 試合の入り方は悪くなかったと思います。何度か右サイドからチャンスを作れていました。ただ次第にシュートまで持ち込めずにカウンターを浴びるようになると全体がズルズルと下がり始め、容易に相手選手の侵入を許すようになってしまいました。15分過ぎからはいつ点をとられても不思議でない感じでしたね。それでもここを我慢すればチャンスが出てくると思ったのが、不運な形であっさり失点を許し、その後はもうなすすべがなかったですね。

 とにかく中盤の攻守にわたる機能不全が敗因だと思います。確かに柏は長めのボールをうまく使ってきたので中盤でのチェックがしにくかったところもあるでしょうし、久々に先発出場したフランサの動きに惑わされたところもあるでしょうが、ペナの中に7~8人入って耐え忍ぶだけではそりゃ点もとられますよ。1失点目は大谷の飛び出しを誰もつかまえてなかったし、2失点目も自陣ゴール前で何とか奪ったボールを引っ掛けられてのものだし、どちらももう少しゾーンが高ければ防げた点です。それでもシュートに対して体を当てにいくとかしていればまだ良かったのですが、それもなかった上に出足でも完全に負けてましたしね。最終ラインにももちろん問題がありますが、それ以上に中盤と最終ラインの守備組織を早急に見直す必要があると思います。

 攻撃は、まああれだけ中盤とトップとの間が空いていたらマトモな攻撃はできないですよ。ヨンセン、岡崎に最初にボールを当ててくるのは相手もわかっているからそこは徹底的に潰しに来られるし、そこで「フォローが来るまで待て」と言ったってムリというものです。ただあまりにもヨンセン、岡崎の2トップに頼り過ぎていて、そこへのフォローとか、あるいは中盤の選手間のフォローの意識が薄くなっているのは感じますね。前述の全体のゾーンの押し上げとともに中盤でのつなぎをもっとしっかりする事を考える必要があるでしょう。

 この日の敗戦は、最終ラインの層の薄さ、攻撃面のバリエーションの少なさ、選手達の経験のなさとメンタル面の弱さ等、今のチームの問題点をモノの見事に浮き彫りにしました。だから、来年に向けてとかいろいろ思うところはあるものの、この日の惨敗はエスパにとって良かったかもと思ってます。中途半端に1点差で負けてもあまりこたえないですからね。これが今のエスパの実力と認めるしかないと思います。

 ただリーグ戦はあと3試合ありますし、天皇杯もあります。このまま無様な姿をさらすわけにはいきません。選手達にはこたえたでしょうが、残り試合で意地を見せて欲しいですね。

|

« 不恰好でも(10/31 天皇杯札幌戦) | トップページ | 流れを変えられたか?(11/14 天皇杯甲府戦) »

コメント

私はゴール裏で試合後思わずブーイングしてしまいました。
でもなんとか残り試合どうにかしてくれ!!
と言う思いで『でも頑張って~~~』
と叫びました。

真ん中がなかったですよね・・・
ほんとにヒドイ試合でビックリしました(ノ_≦。)

投稿: null | 2009年11月 9日 (月) 01時33分

追伸

ひとつだけワクワクしたことがありました。
永井の速さ!
これからに期待します。

投稿: null | 2009年11月 9日 (月) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/46714265

この記事へのトラックバック一覧です: これが今の実力(11/8 柏戦):

« 不恰好でも(10/31 天皇杯札幌戦) | トップページ | 流れを変えられたか?(11/14 天皇杯甲府戦) »