« ノーゲームって・・・ | トップページ | へぇ、2位なんだ(9/19 山形戦) »

2009年9月16日 (水)

鹿島vs川崎問題に結論

 遅まきながら表題の件についての感想です。

 まあ一番後くされのないやり方に落ち着いたのは良かったんじゃないかなと思います。ノーゲームで再試合というのはあり得ないし、かと言って15分を残して試合成立というのも禍根を残しそうですからね。15分のみのゲームという事で主催者も選手も大変でしょうが、スッキリ決着してくれればいいなと思います。

 今後に向けて基準を明文化すべきという意見もありますが、基本的には雷のように生命の危険にかかわる事や照明の故障のような物理的にプレー不可能という状態を除けば最後までプレーさせるというのがサッカー界の暗黙の了解じゃないかなと思ってます。その意味からすると、そもそもこの試合を中止させた岡田主審の判断に問題があったと言わざるを得ませんし、この試合を中止させた判断が正しかったのか否かについてJリーグ側の見解が殆ど聞こえてこないのは少し残念ですね。

|

« ノーゲームって・・・ | トップページ | へぇ、2位なんだ(9/19 山形戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/46230588

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島vs川崎問題に結論:

« ノーゲームって・・・ | トップページ | へぇ、2位なんだ(9/19 山形戦) »