« エスパole!に参加しました | トップページ | 静岡ダービー、存続 »

2008年12月10日 (水)

入れ替え戦第1戦雑感

 ユアスタで行われた入れ替え戦の第1戦の感想でまず最初に言いたいのは、「リポーターの遠藤雅大、ウザ過ぎ!」です。

 前からJとか海外サッカーの解説を聞いていても、どうも視点が偏っている感じがする上に説教くさいところがあって好きではなかったのですが、この日は自分の出身チームの磐田側のリポーターだったものだから偏り具合が全開になってしまって、本来の解説者の方が無口な事も手伝って、ウザい事この上なかったです。第2戦もこの人がリポーターとして来そうですが、幸い実況・解説を倉敷さん、原さんの名コンビが務めるらしいので、何とかあのウザさを少しでも薄めて欲しいです。

 さて、試合は1-1の引き分けだったわけですが、ちょっと仙台は苦しいなという印象を持ちました。前半は磐田の左サイドを徹底的に突く事でゆさぶりをかける事ができていましたが、後半に松浦のゴールで追いついた磐田がきちんと落ち着いて守備組織を整えられるようになってからは、単発の攻めしか繰り出せなくなってしまいました。やはり個人の能力では磐田の方が上だし、そうした相手にしっかり守られてしまうとちょっと攻め手が少ないかなという気がしました。逆に言うと同点に追いついてからの磐田はJ1の貫禄を見せる事ができていたと思います。

 第2戦はヤマスタでの試合だけに、磐田がかなり有利でしょう。ただ先に仙台が1点をとると形勢は逆転します。仙台としたら「90分で1点とればいいんだ」というポジティブな気持ちにちゃんと持っていけるかどうかが重要でしょうね。

|

« エスパole!に参加しました | トップページ | 静岡ダービー、存続 »

コメント

わしはSBSラジオ観戦でした。

仙台が先制した時には、「やるじゃん」って思いましたが、磐田が同点としたことは、仙台にとっては痛い。

これで磐田の方が、完全有利だよね。


ちなみにSBSラジオの解説は、ヤマハの石上さん。

この人の顔をみるたびに、声を聞くたびに、

「メキシコw杯最終予選の韓国戦、おめーのクリアが
もっと大きく蹴り出してくれていたら、あの失点はな
かったんだろうに、日本がw杯初出場していたかもし
れない。」

っていつも思ってしまうんだよね。
関係ない話でした。

投稿: オレQ | 2008年12月11日 (木) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入れ替え戦第1戦雑感:

« エスパole!に参加しました | トップページ | 静岡ダービー、存続 »