« 貴重な勝ち点1(5/31 ナビ杯 FC東京戦) | トップページ | もうすぐEURO »

2008年6月 4日 (水)

代表月間(代表オマーン戦HOME)

 先月中旬でJリーグが中断し、日本サッカー界は代表月間と言える月に突入しています(僕にとってはEURO月間なんだけど(汗))。で、昨日はW杯予選のオマーン戦でした。

 内容的にはほぼ文句のつけようのない試合だったのではないでしょうか。中村俊と松井を軸にバリエーション豊かな攻撃を見せ、守りでも素早い切り替えからの厳しいチェックでオマーンにほとんどサッカーをさせず、格の差を見せ付けての完勝といえる試合だったと思います。

 ただオマーンの出来が悪かった事は差し引かないといけないでしょう。中途半端にラインを高くしているわりにあっさりウラをとられるシーンが多かったし、ゾーンを狭くしているわりには中盤のチェックは甘かったし、攻めに関してもどう攻めたいのかまるで見えませんでした。ちょっと拍子抜けの感がありましたね。もっとも次のオマーンHOMEの試合では、出場停止明けの選手が何人か戻ってくるはずなので、この日のようにはいかないでしょうけどね。

 あと、ちょっと攻撃面での中村俊への依存度が高いのも気になりました。確かに彼のゲームメイク能力は卓越していますが、仮に最終予選に進めたとして全ての試合に彼を召集できるかはわからないのだから、あまり特定の選手に依存してしまうのはどうかなという懸念があります。彼がいなかった時の引き出しがちゃんと出来ていればいいんですけどね。

 代表メンバーは追加招集メンバーの和道を合流させて(いい経験をしてきて欲しいですね。一方で岡崎のように壊されて戻される事がないかも心配しているけど)、今晩中東へ移動したそうです。暑い地域での試合が続くので体調管理が大変ですが、最低でも勝ち点4を奪って戻ってきて欲しいと思います。

P.S 追記で書くのは失礼なのですが、長沼元会長のご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

|

« 貴重な勝ち点1(5/31 ナビ杯 FC東京戦) | トップページ | もうすぐEURO »

コメント

長沼元会長

とにかく日本サッカー界をささえ、ここまで大きく
してくれました。本当にありがとうございました。

観客もいない、枯れた芝生の上でのサッカーから
ここまでのスポーツにして、W杯に出場。W杯開催。
サッカーをプロスポーツまでにしたんだから、凄い
ことでした。

日本平スタジアムを目指して歩いて行くと、いつも
気になる石碑。長沼健の文字。
これからもきっと忘れないです。

投稿: オレQ | 2008年6月 4日 (水) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代表月間(代表オマーン戦HOME):

« 貴重な勝ち点1(5/31 ナビ杯 FC東京戦) | トップページ | もうすぐEURO »