« ちりとてちん | トップページ | 力負け(4/2 浦和戦) »

2008年3月31日 (月)

やはりまだ道半ば(3/30 大宮戦)

 昨日の日本平は曇り空で、試合開始前には雨も降り出しました。そんな中でも試合が面白ければ気にならないのですが、試合の方も天候と同じようなすっきりしない試合となってしまいました。最後にもらったPKを決めていれば多少は気分もマシになったのですが、こういう日は決まらないものですね。

 <J1 第3節 於 日本平スタジアム>

 清水エスパルス 0-0 大宮アルディージャ

 まあ内容的には引き分けが妥当だったと思います。点をとられる気はしませんでしたが、点をとれる気も正直しませんでした。

 守りは東京V戦に引き続き機能していたと思います。大宮は結構人数をかけて攻めてきて、押し込まれる時間帯が多かったのですが、真ん中は殆ど割られる事はなかったし、きっちり対応できていました。決定機は後半に2~3度与えただけだし、そのうち2度は終盤の足が止まり始めた時間帯のものですから、守備に関してはほぼ問題なかったと思います。本田がボランチとしてよく働いてくれているし、テルとの連携もいいので、そう簡単には点を与えない戦いができてきてますね。

 問題は攻撃でしょう。全体的につなぎの部分が雑でした。せっかくボールを奪っても雑なパス出しをしてあっさり奪い返されるシーンが多かったし、何か難しいところにパスを出して取られる場面も結構ありましたね。もう少しシンプルかつ大事にボールを運んで欲しいです。

 西澤を前線に据える事で攻めがスムーズになってきたとFC東京戦を見た時に思いましたが、ここ2試合はそこに渡す前にボールを奪われる場面が多く、また西澤も厳しく当たられてボールロストしてしまうような状態で、ちょっと振り出しに戻ってしまった感じですね。まあまだまだチーム作りの途上なんだなというのを思い知らされた試合でした。西澤をポスト役にする事自体は間違いではないと思うので、これからはいかに丁寧に前線にボールを運ぶかという点と西澤へのサポートをいかに早くするかというのをもっと意識して欲しいですね。

 という事で、まだまだチームの完成形にはほど遠い状態なわけですが、この状態で浦和、G大阪との連戦を迎えないといけないのは辛いですね。守備面はだいぶ計算できるようになってきたのですが、攻撃面がこの2チームに通用するとは現時点ではちょっと思えません。まあここは攻撃陣の奮起に期待するしかないでしょうね。

|

« ちりとてちん | トップページ | 力負け(4/2 浦和戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185705/40709660

この記事へのトラックバック一覧です: やはりまだ道半ば(3/30 大宮戦):

« ちりとてちん | トップページ | 力負け(4/2 浦和戦) »