2018年4月23日 (月)

またも決定力不足に泣く(4/21 FC東京戦)

 昨日(4/21)はアイスタ日本平でのFC東京戦でした。横浜FM戦に行けなかったので、約1か月ぶりのアイスタでの生観戦となりました。

 いい天気にも恵まれた絶好のサッカー観戦日和。試合自体も少なくとも前半はエスパが推し気味に進めたので「このままいってくれれば」と思っていましたが、結局こらえ切れずにリーグ戦3連敗。内容的には悪くなかっただけに、何ともモヤモヤした感覚の残る敗戦となりました。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 0ー1 FC東京

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

今度は決定力不足?(4/18 ルヴァン杯甲府戦)

 ここのところ水曜夜の試合は少なくともリアルタイムで見るのはほぼ不可能な状態で、昨日(4/18)の試合も速報メール頼りでした。幸先良く先制したと知って「よし、今夜は大丈夫」と思っていたのですが、後半にオウンゴールで追いつかれて引き分けた事を知り、ガッカリしました。やはり勝つっていうのは難しいんですね。

ルヴァン杯グループリーグ第4節 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 2ー1 コンサドーレ札幌

 例によって映像を全く見ていないので、試合の評価については他のブログ主の方にお任せします。ツイッターのTLを見る限りでは収穫も多かったみたいでポジティブな雰囲気だったのですが、ここのところリーグ戦で勝てていない分、余計に「勝って欲しかったな」という思いは強いですね。コンペティションや出場選手が異なるとはいえ、勝てば多少なりとも雰囲気は変わるだろうと思っていましたので。ましてや結構決定機は多かったようですから、なおの事勝って欲しかったとは思います。

 とはいえ相手のいる事ですし、終わってしまった事はしょうがないですね。切り替えてリーグ戦の連戦に臨むしかないでしょう。幸い村田が久々に躍動したとか、テセが調子を取り戻してきているとかいう情報もありましたので、この厳しい連戦の中でそうした選手がリーグ戦でも台頭してくれる事を期待したいです。

 明後日には次の試合、FC東京戦があります。ここのところずっと勝っていない相手なので、「イヤな時に当たったな」というのが正直な感想ですが、そうも言っていられないので、これまでと同様にしぶとく粘り強く戦う事で結果をもたらして欲しいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

連敗(4/15 浦和戦)

 昨日(4/15)はアウェイでの浦和戦でした。今季初の関東アウェイでの試合だったのですが、どうにもあのスタジアムにはいい思い出がないので、家でDAZNで観てました。

 1点返した時は「もしかしたら」と思いましたが、結局は敗戦。リーグ戦初の連敗となってしまいました。選手一人一人は頑張っているとは思うのですが、どうもかみ合ってない感じがしたし、いい時間帯と悪い時間帯との差が大きすぎる事も気になりました。

<明治安田生命J1リーグ 於 Iさいたまスタジアム2002>

 清水エスパルス 1ー2 浦和レッズ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

4試合勝ちなし(4/11 長崎戦)

 昨日(4/11)から出張中で、この記事も宿泊先で書いています。

 このため昨日の長崎戦も速報メール頼りでした。「先に点がとれれば」と思っていましたが、逆に先制され、そのまま同点ゴールの報はなく終了。長崎にJ1初勝利をプレゼントする事となりました。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 0ー1 V・ファーレン長崎

 映像を一切見ていないので、試合の評価は他のブログ主の皆様にお任せしますが、ちらちら他の方のブログを見た限りでは、本当にボロボロだったみたいですね。「開幕後の3試合はまぐれだったんじゃね?」的なコメントもちらほら見受けられますし。それほどひどい内容の試合で、僕もリアルタイムで見ていたら発狂していたかもしれませんね。

 結果に対してしかコメントできないのですが、3試合連続無得点というのは深刻ではありますね。連戦という事で2トップを変えましたが、変えてもあまり機能しなかったようですし、まだまだ得点パターンを確立できておらず、ショートカウンターをディレイさせられてしまうとどうしようもないという現状がそのまま出てしまっているようです。またこの試合でも攻めきれずにボールを奪われてカウンターを食らう場面が散見されたであろう事は推察できますし、もう少し攻撃面が向上しないと守備にも影響が出そうな感じがします。

 とはいえ、過剰に卑下する必要もないのでは、とも思っています。まあ映像を見ていないから言える事かもしれませんけどね。自分達は昨季ギリギリで残留したチームですし、そこから一足飛びに強豪チームへの仲間入りを果たすのは容易ではありません。そういう自分達の立ち位置とそこから這い上がるために必要なパワーの大きさを改めて自覚するという意味では、今回の敗戦もチームにとってはよかったのかもしれません。一方で「ウチはこのまま落ちていくだけなのか」と過剰に悲観する必要もないでしょう。リーグ戦はまだ始まったばかり。その中ではこういう時期は必ず来るのですから。ヨンソン監督は引き出しの多い方だとお見受けしますし、今回の結果を受けてどうチームを立て直すのかというテーマができたなと僕は思ってます。もちろん効果が出るのには時間がかかるでしょうし、この連戦ですからなかなか修正はしにくいでしょうが、そこをどう地道に立て直すのか、ヨンソン監督の手腕に注目したいと思います。

 次はアウェイで浦和戦。また難しい試合になるでしょうが、少しでも良化の兆候が見られればいいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

Good Game(4/7 磐田戦)

 また試合から二日空いてしまいましたが、磐田戦の感想です。

 午前中に用事を済ませてから来たので、エコパに着いたのは14時ちょっと前。何とか試合前の練習が始まる事にスタジアムに着き、試合開始前のエスパサポによるコレオも見る事が出来ました。昨季屈辱のダービー三連敗を味合わされた分エスパサポは相当な気合が入っていて、声量では完全に磐田サポを上回っていました。残念ながらドローに終わった分エウパサポの失望も結構大きかったようですが、彼らの後押しがあったから選手達が頑張れたのも確かでしょうね。

<明治安田生命J1リーグ 於 エコパアスタジアム>

 清水エスパルス 0ー0 ジュビロ磐田

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

決定力の差(4/4 ルヴァン杯札幌戦)

 仕事の影響で、一昨日の札幌戦の感想を書くのが遅くなってしまいました。もう明日は次の試合ですので、いつもより若干コンパクトに感想を書きたいと思います。

ルヴァン杯グループリーグ第3節 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 2ー1 コンサドーレ札幌

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

リーグ戦初黒星(3/31 横浜FM戦)

 先週土曜はアイスタでの横浜FM戦。当然行くつもりだったのですが、急な用事のため、今回はやむなく欠席しました。去年は土日のホームでの試合は皆勤賞だったので、行かなかったのは2年ぶりです。しかもずっと出かけていたため、映像もほとんど見る事ができていません。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 0ー1 横浜F・マリノス

 内容に関する評価は、他のブログの皆さんにお任せします。なにせ映像を見る事ができていませんし、人によって「ワーストゲーム」とか「ちぐはぐだった」という悪い方の評価をする人から「チャンスは作れているから悪くない」という良い方の評価をする人まで様々なので、余計に論評しずらいですので。

 まあリーグ戦初黒星を喫したのは残念ですが、初黒星がリーグ戦5試合目というだけでも予想よりはいいので、変に悲観的になる必要はないというのは、はっきり言えます。ただ公式戦で3試合続けて勝てていないのも事実なので、その意味では明後日のルヴァン杯と週末のダービーは非常に重要ですね。少なくともどちらかの試合にはきっちり勝って、イヤな流れを断ち切りたいところです。まずは札幌戦での戦いに注目したいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

妥当な結果(3/18 仙台戦)

 昨日は仕事で遅くなったため、記事を書く事が出来ませんでした。試合から二日空いてしまいましたが、仙台戦の感想です。

 御存じの通り、試合は1-1の引き分け。金子の先制弾は見事だったし、その後しばらくは仙台の攻撃を落ち着いて跳ね返す事が出来ていたので、「これは久々に生観戦で勝ち試合が見られるかも」と思いましたが、その後は仙台の前に自陣に押し込まれて、結局引き分け。内容的には極めて妥当というか、逆転負けを食らってもおかしくない試合でした。

<明治安田生命J1リーグ 於 IAIスタジアム日本平>

 清水エスパルス 1ー1 ベガルタ仙台

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

今季初の敗戦&惨敗(3/14 ルヴァン杯甲府戦)

 今日(3/14)はルヴァン杯の甲府戦でした。平日はとても行く余裕がないので、速報メールが頼りでした。

 帰宅する頃には試合が終わるので、「勝っていたら録画を見よう。ドローだったらどうしようかな。」というようなどこか甘っちょろい考えでいたのですが、試合は敗戦。しかもシュート3本の惨敗だったようで。リアルタイムで観たら発狂しかかる試合だったのでしょうね。

ルヴァン杯グループリーグ第2節 於 山梨中銀スタジアム>

 清水エスパルス 0ー1 ヴァンフォーレ甲府

 内容を見ていないので、分析等については試合をご覧になった方にお任せします。が、相手に10数本ものシュートを打たれたのに対し、こちらはわずか3本で枠内シュートZEROというのはシャレにならないですね。西部の再三のファインセーブがなかったらもっと失点していたかも、という内容だったようですし。いつかは負けるにしろ、負け方があるだろと思います。伊藤の怪我により公式戦初出場の兵働を左SBで起用せざるをえなかったというエクスキューズはあるにせよ、やはりリーグ戦でスタメン張っている選手とそうでない選手との差はかなりあるという事なのでしょう。

 という事で、今度の仙台戦はとても重要な試合となりました。ここで変な試合をしたらまた昨季のようになってしまう恐れすらあると思います。また甲府がウチに対して対策をしてきたらしいという情報も気になります。次の仙台の基本フォーメーションは確か今日の甲府と同じですからね。一方で、負けている中で最後の選手交代で滝を起用するなど、ヨンソン監督は積極的に選手交代で流れを変えようとしなかったように見えます。そのあたりはこの試合は選手に試合経験を積ませようと割り切ったようにも見えるので、この日見えたいろいろな課題を、仙台戦までの三日間できちんと潰してくれる事を期待したいと思います。

※ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

アジャスト(3/10 札幌戦)

 昨日(3/10)はアウェイでの札幌戦でした。先週に続いて忙しかったのと、十分な遠征費用が確保できていなかった事の2つの理由で遠征は断念し、家でテレビ観戦しました。現地に行かれた皆さま、お疲れ様でした。

 一昨年のJ2時代から札幌には公式戦で5連敗していました。そのため「今年こそ勝ちたい」という気持ちはあったものの、サッカーのスタイルを変えた事でより手強い相手になったかも、とも思っていたので、かなり苦戦するだろうと思っていました。しかし終わってみれば逆転勝ちで、内容的にも試合終盤は相手に殆どサッカーをさせないというもので、本当に素晴らしい勝利だったと思います。

<明治安田生命J1リーグ 於 札幌ドーム>

 清水エスパルス 3ー1 北海道コンサドーレ札幌

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«良い循環(3/7 ルヴァン杯磐田戦)